相場の調べ方は主には二つ

金の買取を依頼するときにはあらかじめ相場を確認しておくことが大切です。金の相場がわかっていると自分が売りたい金製品がどの程度の買取価格になるのが適正かを判断することができます。金相場は通常はロンドン市場に牛耳られているため、ロンドン市場での価格を為替レートから日本円になおしてしまえばわかるのです。ただし、気をつけておく必要があるのが重さの単位であり、日本ではグラムが使われているのでその分の換算も必要になります。これが信頼できる方法ですが、投資関係のサイトで金の価格を調べても見つけ出すことが可能です。リアルタイムでチャートになっている情報を得ることができるので、それを見ていくらかを判断するのも間違っていることはほとんどないでしょう。この二つの方法のいずれかで相場を調べることができます。

相場と買取価格の違いとは

相場通りで金製品が売れるかというとそういうわけではありません。業者が計算を間違っているわけではなく、通常は相場よりも買取価格は低くなります。業者はマージンを取らないと経営をしていけないからであり、平均的には二割程度のマージンを取って業者が利益を得ているのが実情です。そのため、高く買い取って欲しいという場合にはマージンの少ない業者を選ぶことが重要になります。それに加えて金製品に含まれている金の量を正しく計算してくれる業者であることが必須です。金の純度と重さから自分でも計算することができるのであらかじめ想定される買取価格を算出しておきましょう。

金塊やアクセサリーなど以外にも、歯の治療でとった金歯も金の買取をしてもらえます。歯医者で治療する際の金歯はもらって帰りましょう。