「バナー」の持つ集客力

インターネットを長く利用していると、「バナー」という言葉を目にする機会があるはずです。リンク集の看板として使われている例がほとんどですが、それだけでもバナーの役割の大きさはわかることでしょう。このバナー、ネット上ばかりではなくリアルでも大きな集客能力を持っています。

カンタンに看板を作るには

もちろん、このバナーはネット上の画像のことではありません。いわゆる立看板のことを「バナー」と呼ぶのです。言うまでもなく存在感は抜群、販促の役割を大きく発揮することでしょう。とはいっても、この時代にいちいち金属の立て看板を作っていたら予算がいくらあっても足りません。カンタンにバナーをリアル世界に呼び出す方法が、ぜひとも必要です。

紙で作る、廉価な看板

というわけで、「バナースタンド」という器具の登場になります。平たく言ってしまえばポスターを立て看板上に仕上げるフレーム、ということになるでしょうか。POP画像を印刷した用紙を枠にはめて、看板に仕立て上げるわけです。これならば、画像をプリントアウトするだけでカンタンに立て看板ができてしまうのです。形状によっては、タペストリーとしして使うこともできます。

外注で作る豪華POP

今や販促POPを作る上で、バナースタンドを無視することはできません。通常のPOPでは不可能な大型POPを手軽に作ることができるのですから。バナースタンドのリース会社が、中のポスター印刷を同時に請け負ってくれるケースも増えています。より廉価に、そしてインパクトの大きな販促POPを使う時代が来ているのです。

バナースタンドの場合、コンパクトな状態で持ち運び可能な点に加えて、付け替えも手軽に行えるため、イベント時などの看板に最適です。